強制的に布おむつをされ、赤ちゃん扱いされる少女。その目的は…

恋するおむつ少女2 保育病棟・育てなおし科

●出演者:ゆう クミ
●メーカー:三和出版
●レーベル:三和出版
●シリーズ:恋するおむつ少女
●あらすじ
反抗期の少女は、赤ちゃんと同じように扱われ、育て直しをする。
そんな治療をする育児病棟で解けていく少女の心…。
ドラマ性の高いオムツロマン作品です。

「おしめ治療」をする病院に連れられた少女

恋するおむつ少女2_01反抗期の治療にと、ゆうが連れられてきた、とある病院。

赤ちゃんと同じようにまったくの乳児として世話をされ、
幼児退行することで心の問題の原因を突き止め、育て直しをする。
そんな治療をする育児病棟だったのです。

トイレに行くこともできない少女は、
排泄は全てオムツの中。離乳食も食べさせてもらいます。
そうやって、童心へ戻っていくのです。

はじめは羞恥心で、顔を手でおおい拒絶するゆう。
同室の女の子たちは、何の疑問も感じずに
お人形で遊んだり、ミルクを哺乳瓶で飲んだりして幼児退行しています。

恋するおむつ少女2_02
そんな扱いを受けるうち、
ゆうの心に生じる変化…
徐々に治療を受け入れていく過程に注目です。

おしっこをたっぷり含んだ布おむつを
看護婦さんに交換してもらい、ベビーパウダーをはたいてもらう。

次第に、おむつを撫でさするゆうの姿は、穏やかな表情に…

セーラー服で布おむつを着けて、スカートがふっくら ⇒

おむつ少女へのロマンが詰まったドラマです

恋するおむつ少女2_04パンツにおもらしし、
泣きながらお尻をふいてもらう、ゆう。
感情を露わに、思い切り泣くことで、心が洗い流されていく…

その切ない泣き声に、
自分が思春期の頃に感じたわだかまりを思い出し、
共感で胸が締め付けられました。

一般男性向けにも
2泊くらいで「治療」してくれるこんな施設があったとしたら、
ストレスの緩和にも良いと思うのは私だけでしょうか。

脚本がしっかりした成人映画のような作品ですが、
異世界のエロさを感じる良作でした。

また、単純に女の子達の赤ちゃん服姿、ベビープレイの姿がとっても可愛いです!
dougalink4