おむつをしてみたい願望を持った女子校生、ゆりの幼児退行生活

おしめ日記 【その二】

●出演者: 高橋ゆり
●監督:雪野花江
●メーカー:三和出版
●レーベル:三和出版
● あらすじ
おしめ日記 その二_03おむつをしてみたい願望を持った女子校生、ゆり。おむつを着けた生活に憧れ、志願すると…割烹着を来た和服の「お母さん」に優しくされて、どんどん幼児化するゆり。幸薄そうな少女、ゆりの儚げな表情が幼くて、布オムツ姿がとても似合います。

おむつマニア雑誌『おもらし倶楽部』が特別制作したドラマ映像です!

おしめ日記 その二_05オムツ替えでは、最初は恥ずかしそうに顔を手で覆うけれども、
次第に安心した顔になり、全てをお母さんに委ねます。

おしめを替えられ、膝枕で哺乳瓶に入れられたお茶を飲むゆりの様子は、
安心しきった赤ちゃんそのものです。

お布団に寝かしつけられても、お母さんに甘えたそうにみつめるゆり。
恥ずかしがっていたはずなのに、どんどん子供に返ってしまいます。

ピンクの可愛い幼児服を着て、庭先で絵本を読んだり、すっかり馴染んだゆり。

おしめ日記 その二_04

庭先には洗濯されたおしめがパラソルハンガーに干されてゆらゆら。
おむつのある生活を和風の邸宅で送る…
安心できる、癒しの空間を演出しているのがポイントです。

布おむつのオシメは、昔ながらのサラシを縫って作っているようで、
和柄で綺麗だな…と感じました。
ファンシーな柄が主流となっていますが、
和風でいくのもいいかも…と思わせてくれます。

おしめ日記 その二_02

少女がオムツに興味を持ったのは、とある悲しい記憶が原因だった…

ストーリー的にも気になる展開がありますね。
女性監督によるマニアのツボを押さえたおむつ描写がたっぷり収録されています。

dougalink4